So-net無料ブログ作成
検索選択

産婦人科外来 化学療法後7カ月目 [病気]

10月末のCTで、腹水貯留が認められた。

1回目48.5×60.87mm →2回目92×27.7mm

腹水貯留が少し増えているため、穿刺して腹水をとった。

斜め上、腹腔内の画像がモニターに映し出されているのを興味深く眺める。

針が刺さった感じがした。

何かで紛らわしてないと我慢できない程度には痛くなってきた。

モニターである一点が「バチッ[どんっ(衝撃)]」という音とともに赤くなった。

「あの部分を狙って穿刺するのかな?」

と思ったが、なんか痛みが出てきてモニター見てるのもめんどくさくなった。[ふらふら]

そうこうしてるうちに腹水の採取が無事終了した。


そして、先日その結果を聞きに外来へ。

残念ながら腹水内に腹膜播種からの悪性細胞が発見されたらしい。

開腹手術の時に腹膜播種は削っていないという。

それ削ってもらうと、腸を切ってつなげることになったのかなぁ?

緊急CTになったので、また説明を聞きに行くけど、腫瘍ができていませんように。

でも、腹膜播種が癌細胞また発してるんだよなーーー。

再度化学療法になりそうだな。。。[病院]


にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 卵巣がんへ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
にほんブログ村

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。